×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アメックスプラチナカードを所有するメリット

アメックスのプラチナカードは実質的に世界最高峰のカードといえます。プラチナカードの一ランク上にアメックスのブラックカードがありますが、ブラックカードはほとんど入手することができません。もちろん、アメックスのプラチナカードを入手するのも簡単では有りませんが可能です。
アメックスのプラチナカードの年会費は決して安くはありませんが年会費以上のメリットがあります。たとえば、非常に手厚く充実した各種の保険、無料の付帯サービス、ホテルでの会員サービス、空港ではアメックスプラチナの会員専用のラウンジが使えますし、到着した空港では、荷物を運んでくれたり、リムジンバス迄送ってもらえたりします。特定のデパートで買い物をした場合には買い物袋を自宅に配送してくれたり、駐車場が無料で利用できます。しかし、これらのサービスよりも最もアメックスプラチナカードを所有するメリットは、ステータスでしょう。アメックスカード自体高級なカードのイメージがありますので、プラチナカードの所有者となれば絶大な信頼が得られます。

アメックスのプラチナの前にゴールドカードを取得する

アメックスのプラチナカードのオーナーになるには、アメックスからの招待状がなければなりません。アメックスの公式ページには「プラチナ・カードは、アメリカン・エキスプレスよりご案内を差しあげた方だけにお持ちいただける特別な一枚です。まずは、ゴールド・カードにご入会のうえサービスをご実感ください。」と記されているだけです。つまり、アメックスのプラチナカードを所有するには、まずゴールドの会員になることが必要です。
アメックスゴールドカードの入会資格は
・年齢が25才以上の方
・日本国内に定住所をお持ちの方
・日本国内で定職、定収入をお持ちの方
・他のクレジットカードやローン等のお支払いがある場合、延滞無くお支払いの方などです。
当然審査がありますので、一般には新規でアメックスゴールドに申込むより、グリーンカードからのアップグレードの方が取得しやすいと言われています。

プラチナカードの会員になるための工夫

アメックスプラチナカードの会員になるには最低限でもゴールドの入会資格をクリアして、ゴールドの会員になることですが、次に大事なのが年収だと思います。正式な基準は発表されていませんが、おそらく650万円以上は必要でしょうし、就業年数も重要視されるようです。そして、アルバイトや自由業の方がアメックスのプラチナ会員になるのは相当厳しいと思われます。
これらの条件をクリアしていればプラチナ入会の案内が来る可能性があります。少しでもプラチナの会員になれる可能性を高めるために努力しましょう。具体的には、過去に支払いの延滞がないこと、他社のクレジットカードを短期間に申し込みすぎないことです。さらにゴールドカードの使い方にも工夫が必要です。ある程度以上の使用実績が必要でしょうし、使い方も大事です。アメックスはステータスを大事にしているので、海外で使ったり、高級そうな趣味(歌舞伎鑑賞など)に使用するのも良いと思います。

Copyright © 2007 アメックスのプラチナカードを持つために